忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊婦学級2
25週2日。今日は朝早くから自宅から3駅先の施設にて実施されました。その子育て施設がかなりいい感じで、産後の不安の一部が和らぎました。
あと、おっぱい指導なるものを受けて、やはり産前の乳首マッサージを推薦されました。
乳首を強くしましょう!だって。教えてくれた助産士さん自身は、知らずに生んだらあとが地獄状態で、痛くて泣きながら毎日授乳したっていってました。
確かに、私もちょっとつまんだだけで痛かったから、本気の赤ん坊の容赦のなさは半端ないんだろうな…。
乳首噛み切られて血まみれとか珍しくないって言うし(;´д`)

しかし、今更ながら、生まれて一ヶ月は一日平均13回の授乳…って2時間に一回のペース…お母さんはいつ寝るんだろう。赤ちゃんも眠くならないのか、不思議です。
そら、そんな疲れてたら旦那さんとケンカもするわな。

夫は子育ての監督でもサポーターでもありません。チームメイトです!どんどん育児参加させましょう。と言われたので夜そのままを得意に夫に言ったら「俺は控えの選手だから」と言われて絶句しました。

赤ちゃんの服について。赤ちゃん服はせっかく買っても「まだコレ大きいな」と思って赤ちゃんの成長を待ってると季節が変わってしまい来年まで待ってるとサイズが小さくなって…
とかよくあるからその時期その時期に買った方がいい!ってアドバイスを受けました!ホウホウ。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
乳首マッサージ
25週0日。昨日、乳首マッサージというワードが私の語彙に加わった!
ち…乳首マッサージってハアハア(´д`)何?
妊娠中に乳首を柔らかくしとくと母乳あげるときにいいらしい。

やり方はカンタン、つまんでくりくりくりビヨーン、みたいな。

い…痛い。
旦那さんに乳首マッサージしてるなんて言ったら超意地悪されそうなので旦那さんが帰ってくる前にくりくりくりビヨーン。くりくりくりビヨーン。

なんか…イケナイことをしてるみたいです…

結局秘密にしてるのが逆に恥ずかしくて夫に乳首マッサの知識をひけらかしてしまいました。

初めて自分の乳首をあんなに凝視したかも。

資料のイラストを見るに、私は「吸いよい乳首」に分類されるようです。神聖な資料なのになんか笑える…

乳首から乳が出る仕組みになってるわけですけども、穴なんてないじゃん!もしや、毛穴から乳が出るのか?乳首に毛穴があるのか?とずっと思ってたんですが、ビミョーに、これが乳の出る穴かなってのを発見。そろそろ出てくる分泌液らしきものも、くりくりくりビヨーンでちょっと出た。

乳首マッサ頑張るぞ(頑張るほどのことでもなし)



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
高齢出産のリスク
24週5日。妊娠がわかってすぐ、夫婦でこんな話題が出た。

赤ちゃんの染色体異常について。つまりダウン症(またはそれに似た症状)の赤ちゃんについて。
その時はお互い無知だったから、旦那さんとぶつかりました。

旦那さんが、任意の出生前検査で調べてから生むべきだ。
と言ったので、妊娠初期の気持ちの高まりと不安定さが出始めていた私はひどく興奮して、喧嘩になりました。
異常が見つかったらおろせよと暗に言われた気がして。

そしてある日、一人で映画館に入ったら、年齢の割に騒がしくて落ち着かなくて、うなって、座席を蹴る男の子が居て、
放映中、ずっとその子の声が映画館に響いて、隣のお母さんは半分諦めてるようにたしなめていた、そして映画に集中は出来ずそこにいる人はみんな「うるさい」「退室してほしい」って思っていたと思う…ってことがあった。

私は、もし、お腹のこの子が、ダウン症で、生まれて大きくなって、映画館に行ったら。
と想像したりした。

その日から、何が良くて何がダメなのか、強いては、ダウン症とわかって生むのはいけないことか、命の選別が正しいのか間違っているのか、ずっとわからない。
時々ふと不安に襲われます。「お腹の中の赤ちゃんは、障害を持っているだろうか…?」と。生むまでわからない不安です。
その日から、性別なんてどうでもよくなった。別に美人でなくてもイケメンでなくても、勉強嫌いでも運動音痴でも不器用でも健康に生まれてくれさえすれば。

この前の定期健診で、「首に浮腫はなさそう」「鼻も高い」「心臓の部屋が4つ」「右脳と左脳が対称」
とお医者さんが、いくつかポイントをチェックしていて、
何なのか聞いたら、首が太かったり、鼻が低かったりすると「もしかしたらダウン症?」と予想できることもある。と言われました。
私の赤ちゃんは、私の25という年齢や、胎児の体つきからして心配はほぼないと。(絶対ないとは言えないけど)
旦那さんもあの日以来、自分でも色々調べたのか、「出生前検査受けろ」とは言わないです。
どんな子でも自分の子だ、といっても健診結果を聞いてほっとしたのが事実。
毎回健診で思うのは、元気で出てきてね、お母さん待ってるからね、と言うことです。
そう思ったら毎回、胸がいっぱいで性別なんて聞けなくなる。
から、旦那さんに「性別聞いた?聞いたら?」と言われる度に
「気持ち、わかってないなあ…」
と思う。旦那さんが性別を知りたい気持ちもわかるから責めたりしないけど。(でも最近は半分意地でも聞かないぞと意地悪になってる自分もいたりする。)


自分は出生前検査をする予定はないけれど、出生前検査は、「異常の確率」を調べる検査(確率だから結局生むまでわからない)と、「100%わかる検査」があって、
前者の検査はリスクはない(採血でわかる)けど後者は流産のリスクが少しある(お腹に針を刺すため)。そして結果が出る時期は、法的に中絶を許されるぎりぎりの時期。人間らしく見えて動いたりしてる時期。
我が身に置き換えると身震いが起こります。
高齢出産や不妊治療などで、どうしてもリスクの高い妊婦さんが苦渋の末選ぶ検査らしいです。
お金も体力も気力も必要な検査。30前半までは、検査は受けずに生む人がほとんどだそうです。

普通に妊娠して、普通に生むってすごいことだなと思う。
高齢出産で不安だともらしたあの女の人は、無事に生まれるか、どんな子が生まれるか、生きて生まれてくれるか、考えたら、おめでたいことも人に言えなくて。
みんなに報告したら、もし何かあったとき、みんなにそれも報告しなきゃいけない。
って。

すごくわかる…。程度は全然違うけど。どの時期になったら人に言おう、言えるかしらとずっと考えていたもの。
妊娠ってすごくデリケートなことだって私は妊娠して初めてわかりました。

まわりが手放しで喜んでくれるありがたい気持ちと、ふとした言葉にプレッシャーを感じることとか。
あのお母さんが、無事に赤ちゃんをだっこ出来ると良いな…。
もちろん私も。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊婦学級1
24週4日。会場には20〜30人くらいの、妊娠週数が同じくらいの妊婦さんが集まってて、
歯科衛生士の話(妊娠中は虫歯になりやすい)と、栄養士の話(妊娠中の食事バランスについて)を聞いたりしました。
来てる人はだいたい初産だから、独特の意見交換がくりひろげられてた。そしてみんな最後の方はうとうとしてた。
ただでさえ二時間知らない人同士で人の話を聞くって結構キツイからね…

私含め、来た人の8割が同じ産科に通っていました。どんだけ産科が少ないのか。

年齢層は見る限り、私と同世代か、高齢出産(35歳以上)かな?と思う方が半々くらい。
生む前の自分らにとっては年齢って普段以上にデリケートな話題。
って妊婦さんはみんな知っている。
ので誰一人年齢を聞いたりしなかったけど、
一人、自己紹介で「自分は高齢出産の初産でとても不安で…」と話始めた方が居て、その人の話を聞いていたら、
今自分はしんどいことが多いって思っているけどこの人はさらにいくつも余分にしんどいことがあるんだろうな
と思った…
病院だって遠くの病院だし、生むと下手したら自分が死ぬかもとか、健康な赤ちゃんが生まれるかとか、赤ちゃんが20歳になったとき自分は何歳?とか。私が思い付かないような心配事も抱えているんだなって。
男にないタイムリミットが女には確実にあるって改めて感じたり。
「物理的に産めるリミット」ではなく「自然な妊娠・リスクの低いお産」が出来るリミットはもっと早くに訪れるんだなって思わされるトーク。あの人はとにかく強烈な印象だったな。

ママ教室自体は「歯磨けよ、栄養とれよ」って話で退屈だったけど、同じ地域の初産ママたちの雰囲気とか感じられて良かったです。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
| prev | top |
| 1 | 2 | 3 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR