忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
夫婦の休日
37週4日。昨日、旦那さんが部屋の模様替えを決行。ぶち抜きにした部屋をまた二つに分けてベイビーの部屋にするとのこと。



今までよりは狭く感じるけれど、しばらくしたら慣れるかな?

そのあとはカーテンを注文しに旦那さんと近所に出掛けました。
二駅先にカーテンの専門店があるのです。
今の家のカーテンは量産の安物なのでしっかりした生地のジャストサイズものをつくることにしました。
レースカーテンもセットで、家中まるごと揃えます。
昨日は見積もりだけ立てて、再度採寸して、先ほど電話で注文しました。カーテンって、イイモノは高いですね…
だけど、さすが、断熱・防音・遮光のカーテン。生地からして今の家のものとは全然違います。肌触りも何もかも。
赤ちゃんの声や、電車の音、冬の冷気、ヴィジュアル…など考えて、今まで何度となく「カーテンどうする?」と話がなされていたので、ひとつスッキリしました。旦那さんも完成をうきうきと待ってます。

夜は久々に夫婦二人の晩餐デートで、よく利用する店の禁煙席を予約して出掛けました。



私達はとにかく「外のウマイもの」が超久しぶりでした。
久しぶりに行ったらスタッフさん達が覚えててくださったようで、声をかけられなんとなくこそばゆい気分に…。
自ら常連と言うのは野暮ですが、そんな扱いをされてうれしく思いました。
そしてある大物漫画家Aさんら(笑ゥせ●るす●ん、怪物●●など…)が団体で入ってきて、特徴ある風貌だから、やっぱり目立っておりました。(と言いつつ言われるまで気が付かなかった私)

家に帰って、しばらくしたら足が疲れたのか急にかくかく震えて立っていられなくなりました。歩くのにもまだ苦労します…。力が入りません。
あと、最近夜は頻繁に前駆陣痛です。本陣痛の弱い感じの痛みがだらだら続いて地味にツラいです。
赤ちゃんって本当に、大人の都合じゃ生まれないものですね。母親である私は「いつでも、好きなときにおいで」と思っているけれど、私の親は「今日か?明日か?」と無駄にソワソワしてるみたい。
毎日毎日「今日お腹張った?」コールはやっぱりうざったいね(笑)
「心配しなくても異変があったら連絡するから大人しく待っといて!」って思う(笑)

話は戻りますが、久しぶりに夫婦二人のノラリとした休日に幸せいっぱいの私でした。
今日はプチプチ大掃除をしようかな。休憩多めでね…。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
退院その後
37週2日。全身が筋肉痛です。ガクガクしてきます。しばらくリハビリ生活です。

●スキンケア
口元がアトピーのように白く乾燥して、頬はあかぎれ。痛いよー。顔だけじゃなく全身がパサパサして痒い。妊娠すると乾燥するって言っていたけどこんなになっちゃうのか…痒イタです。
パックを買ってきて、スキンケアしてます。敏感肌用のでも痛い…

あと、乳首マッサが解禁されたので再開しました。
つねったらかなり分泌液が出てきます。先月は何度かギュウギュウしないと出なかったのでびっくり。
おっぱいは大きくなっているのかいないのか、わからないや…。

●ノリ落とし
ベビー肌着の洗濯をしました。小さいガーゼの肌着がかわいくてかわいくて干しててにやけてしまいました。
同時に分娩入院の支度をして準備マンタン。いつでもこい!陣痛!
って万全になると陣痛が来ないのは何故でしょう(笑)お腹の張りも至極安定しています。

●産後の計画
産後、親のサポートはあまり受けられない環境なので、市が運営するヘルパーの利用も視野に入れております。
例えば週に1度でも手伝ってもらえたらかなり助かると思います。
利用するにせよしないにせよ事前登録してすぐ呼べるよう手配しておこうと思い、問い合わせをしました。
登録前に地域の児童館(?)の職員と保育士が家庭訪問し、コーディネーター的な(?)ことをしに来ます。
面談のようなことをするみたいです。

考えてみれば、母や義母を呼んでも、結局「バアバが赤ちゃんを抱っこして離さない現象」になって山積みの家事を私がやる…みたいなことになるよりも、
自分は子どもに集中し、遠慮なく家事を頼めるヘルパーの方が良いのかな…とも思います。料金も民間より安いし。

とにかく、今の段階で、本当に分娩に耐えられるのかってくらい、筋力が落ちているので、分娩よりむしろ産後がにわかに恐ろしく感じるようになりました。



と、このように、もうあまり時間がないので一生懸命赤ちゃんを迎える準備をしてます。




ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
切迫早産の入院生活22 退院
37週0日。入院29日目。

やっと…やっと…退院です。今日から正期産(いつ生んでも大丈夫な時期)に入りました。

そして昨晩は「このまま陣痛に移行するかもね」な痛みを一晩中味わいましたがなんとか大丈夫で、ほっとしました。
入院中で良かった…
と心底思いました。

先ほどの内診ではすでに指が赤ちゃんの頭に触れるみたいです。
いつ生まれても不思議じゃないとのこと。

一ヶ月、私ガンバッタ!!




ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
切迫早産の入院生活21
36週6日。入院28日目。

先ほど、点滴を抜きました。タイミング的に(点滴残量など考慮して)今抜きましょうということになりました。

「間違いなく張り返すからね」「でも万一陣痛が来ても生まれるのは明日だから、早産じゃないから安心して」など声をかけられました。
テープ取ったら右腕のいろんなところが内出血してて自分でも驚きました。点滴の失敗跡です。
看護師さん苦笑い。「刺す血管がなくなっちゃったからだね…」と仲間のオタンコナースを必死にフォローしてました。
そのオタンコナースは隣の新入りさんの点滴も失敗してました(-ω-)あは。

最初は点滴が嫌で嫌で、今も嫌だけども、それでも今ではあの「張り返しの恐怖」を思えば点滴があった方が安心というか……。
命綱が無くなったような気分です。
余ってるウテメリン錠、飲んじゃダメですかって聞いたらダメですって。当たり前か。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
切迫早産の入院生活20
36週5日。入院27日目。

昨日から半分の流量で点滴を落としているが、利き手に針を刺しているし、輸液の圧力より血圧の方が勝って、しょっちゅう「閉塞」「流量異常」のエラーが出る。
流量を下げたとたんにテキメンに張るし。「張り返し」。これがまたツラい。陣痛予備軍の張りだから結構、うぅってなる。
点滴持って退院したいくらいだ。


昨晩から、病室に新入りさんがやって来た。
私がここに来た時もそうだったけど、院内の説明が足りなくてかわいそうと思う。
一番辛いのは、一晩を越えた後の朝食だと思う。
入院は夢じゃなかったんだと現実を突きつけられる。いつも一緒の旦那さんも居ない。カーテン一枚のプライバシー。まだ治まらない副作用の吐き気。いつ退院出来るのかもわからない。声を殺して泣く。以後一週間ほどはことあるごとにメソメソ。
そんな一ヶ月前の自分を思い出す。カーテン越しに聞こえる。わかる。気持ちわかるよ…

新人さん、がんばれ。終わらない切迫は無いよ!

入院が長期間になればなるほどに、慣れと反発が混ざって何が本質かがわからなくなる。赤ちゃんのための自己犠牲に不満を感じる時もある。わかってるはずなんだけど…って感じで。
頭で、反発して反発して、疲れて、そのうち諦めて、生気を失う。
私はまだラッキーで、間の3日家に帰れたけど、中には入院生活を3ヶ月、半年、もしくは妊娠してから生むまでずっと入院する人もいる。過酷だ…赤ちゃんをお腹に留めるための代償は大きい。

そんな私の入院生活もゴール間近で、昨日より幾分モチベーションが上がってきたのでほっとしている。




ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR