忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
入院費(切迫早産)
下世話な話ですが、いつか誰かの参考になればと思い、記録します。


●切迫早産は保険がきく

通常の妊婦検診や分娩とは違い、「病気扱い」なので健康保険が効きます。(妊娠36週6日まで)

個室ベッド代や食事代、入院中の検診は自費です。(検診には妊婦検診の補助券を使います)


●入院費は一日1万弱

11/2~11/12(11日間)
窓口請求額・9万円くらい
11/16~11/30(15日間)
窓口請求額・12万2千円くらい

11月合計(26日間)・21万2千円くらい


●高額医療費申請か限度額申請を利用する

請求額から保険適応外の金額を差し引いて80,100円を越える場合、越えた分が戻ってきます。詳しくは役所に問い合わせましょう。
※支払い後に申請することを「高額医療費申請」といいます(退院して約3ヶ月後に申請できる)。入院中にあらかじめ申請し、支払い時に差し引き額のみ支払うことを「限度額申請」といいます。どちらも同じことです。

ちなみに私は
12/1~12/3(3日間)
窓口請求額・2万円くらい
なので12月分は申請できる額ではありませんでした。11月分は申請できます。

私の実質負担額は総額10万円くらいで、父からのお見舞金でまかないました。


●生命保険も下りる

生命保険に加入して、保険内容によっては保険がおります。
私は某保険会社の女性特約に加入していたので適応されました。

切迫早産で入院してしまうと、今後加入したくてもなかなか良い保険に入れません(持病?で弾かれる)。
次回も切迫早産する可能性が高いので、若いうちに加入しておいて良かったと思いました。結果論ですが今まで払っていた掛け金+いくらかは戻ってきて、黒字でした。
黒字になった分は今後の掛け金に回すつもりです。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR