忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
妊婦学級5(院内見学など)
30週6日。病院主催の軽めの産前教室へ行きました。市がやっている無料の産前教室のほか(←この前行ったのはこれ)、私の通う病院でも独自の教室があって、土曜4回コースとか、平日4回コースとか、お金はかかるけど日にちはいろいろと選べます。
私が行ったのは経産婦さん向けの一日教室で、平日だったし人数も少なくて、主に院内見学と、お産当日の流れを教えてもらうという、一番ミニマムなもの。

市の教室で知り合ったママが「病院の教室は参加者が多くてママ同士の交流はないし質問もゆっくり出来なかった」と不満げに言っていたので大して期待していませんでしたが…
行ってみて良かったです。市の教室とは違った切り口で教えてもらえたので大満足でした。

病院に直接聞きたいことって意外と多くて、電話するまでもないけど知りたい小さなことが聞けました。タオルは何枚必要か~とかね。病院で貸出してくれるものとか。

なぜ赤ちゃんは回旋しながら出てくるのか、回旋異常とは何か…回旋異常の予防は…という話も興味津々でした。
赤ちゃんは生まれるときお腹の中で母体と逆方向を向いていると回旋に都合が良く、ママが四つん這いになると赤ちゃんがその体勢になりやすいらしい(赤ちゃんは背骨を下にすると安定するため)。
昔から四つん這いで雑巾がけが安産運動とされていたのは理にかなってるということ。赤ちゃんって…ママって…頭いい…!

よく聞く「まだイキンじゃだめ!」という助産師の言葉。
まだ子宮口が開ききってないのにイキみたいと感じた時そのままイキむと子宮頸管がむくむ→子宮口の開きが悪くなる→むくんだ頸管が切れる→大出血(非常に大変)
という理由で、ゴーサインが出るまでイキんじゃいけないんだって。ほぉ…。なるほど。

子宮口とか頸管とか会陰とかいまいち場所がわからなかったけど今日ので理解できました。


何人かパパも来ていたので、助産師さんが、「穴の空いてないところからモノがギュウギュウ出てきそうなときに、サワサワ程度に背中を擦られたって腹立つだけ!思いきりガッツリ肛門圧迫してあげなさい。」って言ってました(笑)
男の人は痛そうな奥さんがかわいそうで優しくナデナデ…奥さん側は「ちがう!そうじゃないわよ!邪魔してるの?センスないわね!」
怒鳴られて凹む旦那さん。何もしない旦那さんに余計腹立つ奥さん。
よくある光景だそうで。

お産が近づくとママの集中力は非常に高くなるので、旦那さんが怒られる時もしばしばありますが、旦那さんはその日だけは合理性を捨ててください。奥さんを見守るパフォーマンスをしてください。と言うようなこともおっしゃってました。

この産院では、立ち会いの時旦那さんは産婦の頭側に立つので、あまりトラウマにはならなさそうでほっとしました。
赤ちゃん側からガッツリ見る立ち会いだと男の人はトラウマになって不能になることもあるらしい。男って…

というか、私の場合旦那さんの仕事の都合上、陣痛から出産までまるまる一人きりで生むとかあり得るんですが…苦笑
立ち会いなしで生むって結構悲しいかも…。
助産師さんには「初産は時間かかるから旦那さんきっと間に合うわよ☆」と言われたのですが、そういう問題でもないんだよね…
旦那さんは「できれば立ち会う」とどう転んでもいいこと言ってるので、こっちも期待して裏切られたときのショックは(特にお産で)かなり大きいと思うし、もう一人で生むつもりで心の準備をしております。

そんなこんなで2時間ほどの産前教室は終わりました。食事に定評のある病院なのでちょっと楽しみ!



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 62 | 61 | 60 | 59 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR