忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
妊娠後期の痛み
32週0日。月で言うと9ヶ月目。そろそろ里帰り出産の予定がある人は里帰りをし、転院する頃です。
私は里帰り出産しませんが…。
妊娠後期に入ってから、体の痛みが強くなってきました。
困っている順に挙げてみました。


●肋骨痛(就寝時、毎晩)

最近、肋骨が激痛です。寝ているときに急にピーっと激痛が走ると、涙と声がピュッと出ます。眠気もぶっ飛ぶこの痛さ。
例えることが難しいですが、強いて言うと肋骨が折れる痛みです。
ギャッと叫んで旦那さんを起こしてしまうこともあります。
子宮が内蔵と肋間神経を潰しているから痛いのと(痛み方も肋間神経痛に似てる)、赤ちゃんが大きくなって肋骨辺りの隙間に触れているから痛いのと、いろいろ考えられるようで、我慢するしかないみたい。生んだら治るとのこと。
私は、右の肋骨が痛いです。横たわると痛み、四つん這いになると少し和らぎます。四つん這いではさすがに眠れないので、解決にはなりませんが。
立っている時はたまにしか痛みませんがとにかく寝てる間は常に痛み、そして突然に強く痛むのです。


●胎動痛(毎日、数時間置きに。特に就寝時。)

胎動もますます激しくて、痛いです。睡眠不足です。子育ての前の「寝ない練習」と言われる時期ですが…「寝ない練習」ってそんな練習いらないです。寝たいです。ツラいです。
左下で呼吸をぴくぴくする胎動、右上で強い足の胎動があります。疲れと相まって泣くくらい痛い時もあります。


●股関節痛(時々)

歩いていると時々脱臼したような痛みが走ります。
骨盤が変形していく課程で痛むのと、やはり子宮が圧迫して痛むのと、いくつか理由があります。
あまりの痛さに歩けなくなるときもありました。
これも我慢あるのみ。


●腰痛・背筋痛(常時)

泣くほどではない(というか肋骨痛に比べたら我慢できる)けれど、お腹を背筋で支えるので、背筋はいつも凝こっています。
腰痛も同じく。地味にずーっと痛い状態。


妊娠初期、妊娠中期は、このような具体的な痛みは少なくて、ダルさや疲労感が辛かったように思います。
妊娠後期になって、より身体的な痛みが現れてきました。
だいたい言えるのは、生理痛様の痛みの継続か、多量出血以外は「妊娠あるある」である可能性が高いです。つまり我慢するしかない痛み。生んだら治るので医者に相手にされないのです。
私はこの痛みがツラくてツラくてたまらないので、早く出てきてほしい今日です。

旦那さんは最近、朝私が起きると一緒に起きて、昨日の洗い物をしてくれます。「手伝うって決めたから」だそうで、感激です。
多分、そのうちイヤになってやめちゃうだろうけど一時だとしてもありがたいです。



ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 62 | 61 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR