忍者ブログ
第一子妊娠が発覚してからの記録
切迫早産の入院生活10
33週6日。入院10日目。
今日は朝から晩まで体がしんどかった。
お腹が重くてどんな体勢を取っても10分我慢できない。よって眠れない。
今日に限ってなのか、明日からもずっとなのか…。
一昨日測った赤ちゃんの推定体重は2,135g。まあ普通の成長状態。羊水とか胎盤とか含めて、まあ3kg超えかなってさ。
今はまだドンドン動くし、最後の詰めの段階だから、今から出産までラクになることはもうないよ、と言われた。
確かに日に日に体が悲鳴を上げてます。
背中、肩、首はもう凝りが痛くてパッパラピー。
腕は針で腫れてるし、肋骨は悲鳴も出るほどの「折れる痛み」。オマタにキュッと力を入れないとおしっこが出てしまいそうだし、下剤で腸は常に痛いけど飲まなきゃいけない。
心臓の苦しさ。呼吸の苦しさ。鼻づまり、鼻血。←妊娠すると鼻血出やすいらしい。
もう無理ですって弱音吐きたくもなる。出産まで治すのは無理ですって言われた…チーン。ですよね。

同時に産前ウツとやらも進行中。すべてにイライラ。みんなにムカつく。過去を思い出して腹立ったりと超不毛…。旦那さんが心配して何度もメールくれるけど返信ができない。メールじゃなくて会いに来てよって思う。

こんな状態で果たして退院してやっていけるのか不安です。今さらだけど…。

それで、退院前の内診は今日ではなくて明日に変更。
変わりに、バースプランの擦り合わせのために助産師さんが部屋に来た。
思っていたよりも、自分の希望する生み方が出来ないことを知った。
ちゃんと病院の分娩入院の詳細には目を通していたけど。「こちら(病院側)の言葉が足りなかったのね」の一点張りで、なんだか騙された気分になった。だからってもう転院する元気も時間もないし。ごねてもプラスにはならないから特に文句つけたりはしない。
最終学歴を書く欄があるのは世界保健機構のお達しで統計を取るためらしい。

なんだかバースプランの話をするタイミングが私のウツウツのピークだったからか、全然わくわくしないし楽しみじゃないし、
なんでこんなにツラい10ヶ月を過ごしてこんな痛い点滴打ってハアハアしながら監禁されて、最後はオマタちょんぎって生まなきゃいけないのかとか思った。(10ヶ月丸々ずっとツラかったわけではないが、ほぼツラかったと思う、ブルーな私。)
生むのが怖い。
マジで怖いよ。
お母さんになるって怖い。人間つくるって痛い。

明日はおそらく退院できるから、母が迎えにくる時までにはケロっと持ち直して元気でいたい。


点滴の残量を見るに、朝方4:00にピーピーなるだろうな、と今からゲンナリ…w
ガンバレワタシ、マケルナワタシ!




ランキング応援よろしくお願いします。
読んだよクリックしてくださると大変励みになります。
ブログ管理人 nawo
応援クリック ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 |








プロフィール
HN:
nawo
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
29歳準ゆとり。
保育士で、0才児担任のワーママ。

妊娠発覚2011年4月から記録です。
切迫早産から入院→2011年12月、二時間半の超安産。
子育て中に保育士試験を受験して、保育園で働いてます。
妊娠中の記録と育児の記録、仕事の記録として、ブログを開設しました。

nawo
nawoの子ども
最新コメント
[03/08 nawo]
[03/07 ゆみか]
[02/29 おさる]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ[PR]
PR